100年先へ継承される発明を創る

初期のIT産業で日本は世界に勝てなかった。 失われた30年など、うまくいかなかったことを恨んでもどうにもならない。
今の子供達が30年後、私たちの世代のことを誇りに思ってくれるような日本社会を作りたい。
日本がもっと世界を牽引する豊かな国を次の世代に継承したい。
そういう思いを持って、クライアントワーク、独自のWeb3.0事業を推進していきたい。

代表プロフィール

水野 圭介 (1988/4/28) – 岐阜県多治見市 出身

在学中に開発した「アルバイトシフト管理Saasシステム」が、2010Niftyビジネスコンテストでビジネス賞を受賞。
数社のCTOを経て、株式会社Hinode Laboを設立。

ベトナム開発会社「TOMOSIA」のCo-Founder
スリランカ開発会社「CeylonSoft」のCo-Founder 取締役

自身も10年以上のエンジニア経験があり、ネットワーク、サーバーサイド、アプリ開発まで幅広く従事してきた。